ジェットファン

| コメント(0) | トラックバック(0)
きゅいーーーーん
って、音がしているかどうかはわかりませんが
ジェットファンというものがついています。
長いトンネルの中に。

クルマを運転する人とか、乗ったことのある人なら
見たことがあると思います。

ついていますよね。
トンネルの天井部分に大きなファンがついているの。

あれって、なんのためにあるんでしょうか。
っていう記事がネットにありました。
まぁ読む前から換気のためだろ?
って思っていましたけど、結論は換気のためでしたw

まぁ当然の答えでしたね。

でも、読んでいたわかったのは別に換気の為だけじゃなくて
色々な事を考えて作られているんだよっていうことでしたね。

当然換気なんですけど、それをすると
自動車の排ガスがトンネル内にたまらないので
人もクルマも安心して走れるようになるそうです。

排ガスは人間にも影響を与えますけど、当然空気を吸い込んで走っている
自動車自体にも悪影響を及ぼすんだとか。
知らなかったでしょ。
で、天井にジェットファンがついていると
そこから巻き起こるかぜによって外に流れていくんですね。

さらにあったかい空気は上にあがっていくますよね。
排ガスも当然あったかいので、上からどんどんとたまっていく。
天井付近にジェットファンがあるおかげてそれらの空気を外に送り出すんだとか。
この効果があるので、もしトンネル内で火事がおきても
煙が充満するのを抑える機能があるんだって。

いろいろと考えられて作られているんですねぇ。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kamo-sekkotsu.com/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、morimoriが2020年3月23日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンリオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。