2013年6月アーカイブ

アメリカといえば格差社会ですね。
金持は信じられないくらい大金持ち。
貧乏人は、本当に何ももっていない。

それくらいの差がある格差社会です。
まぁ平均的な数値でみると、
暴動がおきるような格差ではないですが、
それでも貧富格差が激しい国ですね。

では、なぜこんな格差がでるのか。

インターネットで見たニュースでは、
実は貧富の格差は、何によってもたらされているのか。

それは、知能の差
だったんだそうです。

研究者のチャールズ・マレーという人が
様々な調査結果、研究結果を基に発見したのは、
知能の格差が、経済格差となって表れている
という事実だったんだそうです。

まぁわかりやすく言うと
自分と話の合う、同じような知能のグループで生活するために、
頭がいい人は、頭がいいまま。
バカは、バカのまま。
ということが起きやすいということですね。

そして、これが収入の差になってくるんだとか。

うーん。
知能が収入の差になって現れる。
恐ろしい現実です><

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

<オススメサイト一覧>
サントリー ミルコラ